1枚の写真が人生を変える...
by break time
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
◎landscape
◎nature
◎art gallery
◎snapshot
◎night view
◎雫
◎bike
★amazing
◎Table shot
◎flower
◎festival
◎zoom in
タグ
ご訪問ありがとうございます。
copyright © 2008-15 breaktime All rights reserved.
Link Free!

mail to…
break__time@excite.co.jp
Twitter : @break__time
INSTAGRAM : @m_inokawa

エキサイト以外のリンク
水たまり
モカフェのもなべ
ロココが行く~映画・花・音楽三昧
入澤ミントの今日の一葉
空に近い週末
_slow life,slow time_
気ままにのんびり~
リンカのこと*
JunYana
フォロー中のブログ
そよ風になって~ 
じぐざぐあしあと
It's only photo
My photo
トイプードルLAMYちゃ...
温   泉   記
Holiday職人。
White Board -♭
― At my colo...
...sukidayo 
今日の空+α
しゅばばば~ん
*Wonderful T...
ぴーたんの美味しい毎日 ...
Lush Life
ekkoの --- fo...
*take it easy*
時間と自分と写真と
ナチュリラ日記(*^^)v
Life is Sooo...
小さな森の写真館 (a ...
続クーパーな日々
いろいろ。
nanaのキラリンキラリン
スーパーすとろーの芯。
晴れ、時々写真
マストノオモウコト
franny's photo
つきのしずく うみのし...
バンダナ君のBLOG
晴れのちデザイン
甍の波 ~Yakan's...
~ toshizo ph...
Until now an...
A piece of me
CAFE LATTE
S H O P H O T O
華菜のレシピ。
スパイダーマンクラブ
my life*~コトノ...
** Carpe Die...
Sanuki digit...
日々淡々   
slow dance
まいにちさんぽmichi*
ouchi note*
toriko
森のあらはし
hibariの巣
Moonlight Fo...
* thank you *
I met a boy ...
THE NATURE T...
Sea Glass
Tamayura no ...
to_northern_...
リンカのこと
~風紋~徒然歳時記
Amboyna's Color
お散歩キャメラ
光の贈りもの
人生って つむじ風、いつ...
3姉妹成長記録&手作りの...
こはるびより。
素敵な毎日を。。。☆yo...
瞬 彩 Shun-Sai*
I met a boy 2
Illusion on ...
I'm home.
feel the wind
Climb & Ride 
purebliss 
花と写真と
追憶ノート
その瞬間の空気。
花散歩
たなぼた
EXPRESS
r i c o 's
花野鳥風月⌒mische
My Palpitation
徒然なるままに
気の向くままに…
S a b l i e r
自作詩
++Yuru+fuwa++
日々のかけら
HI KA RI
keko3po
* m i c a m ...
ファン
ブログパーツ
  • 右クリックを禁止です。
その他のジャンル
タグ:●ナツノイロ ( 58 ) タグの人気記事
真夏の夜の夢

b0136403_02265471.jpg


Signs of autumn


  



8月とは思えない肌寒さに戸惑いながら
慌てて長袖のシャツを引っ張り出した。
連日の涼しさに、夏はどこいっちゃったんだ?
なんて思う今日この頃。

世界陸上面白かった
ジャマイカはやっぱ強い!
サニブラウンも予選でいい走りした
決勝までいけなかったけど、これから期待大!


真夏の祭典も昨日で終わり、ちょっと脱力感
脱力といえば、まだ世間を騒がしてるエンブレム問題。
盗作疑惑を収束させるために組織委員会がエンブレムの原案を公開
それがまた騒ぎを加熱させることになった。



あぁ、脱力感。



公開した原案そのものが、またまた盗作疑惑が濃厚となり
もう収束は不可能ではないかな~と思う。
おそらく関係者も相当脱力してるのではないかな。


もしかしたら佐野氏は盗作したという意識が
ないのではないかと最近思うようになった。
彼は、色んなデザイン作品を見ていいなと思ったものを、
気軽に拝借しちゃうような仕事の仕方を今までずっと
してきたのではないかと思うのである。


常識でいうと考えられないことなのだけど
そういうやり方でずっと問題もなくきてしまったのではないかな。
もし罪の意識もなくそれらをずっとやってきてしまったのなら
それは無知なる大きな罪を犯し続けてきたことになる。


本来、デザイナーというものは、仕事の規模が大きくなればなるほど
著作権や商標権に細心の注意を図ります。
これは佐野氏のような日本を代表するトップデザイナーに限らず
デザイナーの肩書きを持つほとんどの方はそうであるのです。
後で訴訟でも起こされたらたまりませんから。


そういう意味では佐野氏は世間知らずで無知だったのかもしれません。
もしくは世の中を舐めてたのかもしれません。
いずれにしても、この騒動の責任は全て佐野氏にあるのだから
彼がすべきことはいち早く騒動の関係者に謝罪をして
訴訟を避けてもらえるように和解するしかないでしょう。

いつまでもぱくってませんなんて言ってると
訴訟地獄になり、
全てが真夏の世の夢となってしまいます。




最後にひとこと

パクルならそれを超える作品に仕上げろよ!!










[PR]
by break__time | 2015-09-01 00:39 | ◎landscape
Summer days IV
b0136403_22211419.jpg



今日は問題のパクリ、盗作の話を少ししようと思う。



今回、2020五輪エンブレムマーク騒動で
デザイナーって何?って
思ってしまった方もいるのではないでしょうか。


ロゴマークを作成したり、ポスターデザインしたりする人を
グラフィックデザイナーといいます。
五輪エンブレムを作成された佐野研二郎氏も
グラフィックデザイナーです。



グラフィックデザイナーの仕事を噛み砕いて説明すると
写真やイラスト、文章などの各パーツを
与えられたスペースの中に美しく組み立てる(構成する)
いわば大工さんのような仕事です。



ロゴマークのようなものはデザイナーが一人で作るのがスタンダードですが
写真はカメラマン、イラストはイラストレーター
文章はコピーライターという具合に通常は分業されています。


それでは、パクリ、盗作で問題になったトートバッグのイラストはどうでしょう。
そもそもパクリ、盗作以前に、グラフィックデザイナーの佐野氏が
それらを描くことができたのかという疑問がある。


ボクはNO!だと思っている。


もし佐野氏がオリジナリティあるイラストを自在に描ける力量があるとしたら
そもそも部下のデザイナーにイラストを描くことまで任せたりしない。
自分が自分自身のタッチ(テイスト)で描きたくてたまらないはずだ。


それがプロ意識であり、クリエーターとしての真の喜びでもある。


結果として、ネットからイラストを無断拝借することになった理由は頷ける。
佐野研二郎オリジナルイラストを当然、部下のデザイナーも描くことができなかったのだろう。
部下が第三者の作品をトレースしてしまったという佐野氏の釈明に合理性は探せない。
むしろ追いつめられた部下が仕方なくネットに頼ってしまったということだろう。



過去作品のネット民による検証が止まらない



どこかで実のある決着をつけないと
いままで築き上げた実績が砂上の楼閣の如く
引く波とともに消えてしまうのではないか。










[PR]
by break__time | 2015-08-18 04:43 | ◎landscape
Summer days II
b0136403_02364438.jpg



Summer days II


  



今日からお盆休み
束の間の休日ですが、のんびり過ごす予定
さて自転車でどこかに出かけようか・・・


:::


オリンピックロゴマークの盗作疑惑続編


インターネットって怖いですね
もちろん便利で使い方次第では、いろんな可能性をもったツールなのですが
ひとつ使い方を間違えると、酷い目にあうのも事実

今度はイラストに多数盗用疑惑があるということで
ネットで吊るし上げにあってますね
安易にネットで拾ってきた画像やイラストをそのまま使ってしまうという
一番やってはいけないことをやってしまってたようで

デザイナーという職業は著作権に厳しくあるべき職業なのに
なぜ??

どんな小さな無名の作品だって、誰かが作ったものであり
その方の大切な著作物であるのです
その原点を忘れてしまったデザイナーは
自分の作品の著作権も放棄してると同じこと


彼を擁護する気にはボクはなれない







[PR]
by break__time | 2015-08-14 03:35 | ◎landscape
Summer days ~花火大会編~
b0136403_04075338.jpg



Summer days


  


先週末にさいたまで花火大会がありまして
仕事帰りにちょっと観て帰ろうかなと。

ぷらぷらと会場に向かったのですが
会場に近づくにつれて人が賑わってきて
会場近くでは歩くのも苦労するくらいの混雑ぶり。

会場が駅近くということもあって
すごい人、人、人。

撃沈しました。

考えてみたらボクは人ごみが大の苦手で
もう、暑いわ、息苦しいわ
汗だくだくの酸欠状態。

写真を撮るポイントも探せずに
肩を落として帰りました。


悔しいので何年も前に撮ったものを1枚アップ。


花火って、撮影する技術よりもっともっと大事なものがあった。


早めの陣地取り(笑)








[PR]
by break__time | 2015-08-13 04:29 | ◎festival
夏は花火
b0136403_03485549.jpg


今日は隅田川の花火

夏はやっぱり花火だよねぇ~
でも花火はテレビで見るものじゃないなと
今日、つくづく思いました


* * *



~ 花火をうちわで撮る ~

これから花火の季節ですね。
花火を簡単に綺麗に撮る方法に多重露光があります。
よくある古典的な手法ですが
バルブ撮影ができる機種なら
だれでも簡単に撮れるのでおススメです。


<用意するもの>


(1)バルブ撮影ができるカメラ(2)三脚(3)リモートレリーズ(4)うちわ


以上です。


カメラと三脚は必携ですね(笑)
そしてリモートレリーズのワイヤーがあればグッドです。
手押しでも撮れますが、バルブ撮影する場合、
シャッター切ってる間、ずっと指で押し続けるのは
けっこう辛いのでレリーズは用意するとベストです。

そして何といっても「うちわ」が活躍するのです。
パタパタと暑さを凌ぐためでなくて
これがけっこう重要なアイテムとなります。

まずは三脚でカメラをしっかり固定
ファインダーを見て構図、ピントもしっかりと決めておく
左手にレリーズボタン、右手にうちわ
あとは花火が上がるのを待つだけ。

花火が上がり始めたら
光が入り込まないようにレンズをうちわでふさぎます
そしてレリーズでシャッターボタンを切った状態にします
カメラに映しこみたい花火の時だけうちわを外します
終わったらまたレンズをうちわでふさぎます。
シャッターはずっと切ったままの状態です。

このままこれを繰り返せばいくつもの花火が
1枚の写真に写しこめます。
とはいえ、重ねすぎるとわけわからなくなるので
2~3つがよいのかな

花火がうまく撮れないという方はお試しください

Good Luck!!

[PR]
by break__time | 2015-07-26 02:59 | ◎snapshot
さらば日本の夏

b0136403_02402136.jpg



暑中お見舞い申し上げます


夏といえば縁側に腰掛けてスイカを食べて
傍らにはブタの形の蚊取り線香
吊り忍が涼風にゆれ、涼しげな風鈴の音に蝉時雨


もうこんな夏はないのかな


連日のこの暑さにはもうついていけません

なんでしょうね、35℃越えが当たり前になってきた日本の夏

このままいくと近い将来40℃越えもありえそうだから恐ろしい



* * *


たまたま覗いたブログに自分のブログが
お気に入りに入ってたりするとけっこう嬉しいです
そういう時はそっとお気に入り返しするようにしてます(^^)

もちろんイイねをいただいた方のブログを訪問させていただいたときも
同じようにお気に入り返しさせていただいてます


今夜も熱帯夜

熱中症にはご注意を!!






[PR]
by break__time | 2015-07-25 03:17 | ◎landscape
It's a Shizuky World 2015


b0136403_02524113.jpg


It's a Shizuky World 2015

雫に魅せられて早?年

心潤すシズキーな1枚をどうぞ


* * *


CIZQUE DU SOLEIL






[PR]
by break__time | 2015-06-28 03:18 | ◎雫
Bousou Touring ~養老渓谷編~

久しぶりの更新、です。
なかなかカメラを持って出かけることが出来ずに
もう梅雨入りしてしまいました(´ω`)トホホ
b0136403_4595029.jpg


そんな中、梅雨晴れと聞き、房総まで走ってきました。
天気予報通り、ピーカンですね。
こんな日はやっぱりバイクが気持ちいい。

b0136403_502097.jpg

スマホのナビに道を騙されながら、なんとか目的地までもう少し・・・
b0136403_5134475.jpg

ちょっと通るのが怖いような隧道があったので1枚。

※「おおくぼづいどう」と書かれてました。昭和46年竣工

b0136403_51815.jpg

養老渓谷駅に到着。
駅舎の隣で足湯に浸かれるそうです。(たぶん有料)
駅にバイクを停めて渓谷を少し歩いてこようと思い、駅で休憩していた青年に聞いたら
「3時間くらいガッツリ歩きますよ」と聞き、速攻断念。ヘタレです(笑)

b0136403_512842.jpg

そんなわけでバイクで林道に突入する羽目に。
未舗装の山道、新緑の枝をくぐり抜けながらマイナスイオン走行。

b0136403_52174.jpg

バイクを停めて、沢までおりてしばし深呼吸^^
身も心もリフレッシュ!!できたかな?
b0136403_522452.jpg




Bousou Touring

最後までお付き合いくださりありがとうございました^^

<走行距離 240km>




[PR]
by break__time | 2013-06-01 05:53 | ◎bike
酷暑お見舞い申し上げます^^;
b0136403_2592711.jpg




兎追いし かの山 小鮒釣りし かの川・・・


すてきな夏の日をお過ごしください^^
[PR]
by break__time | 2012-08-01 04:21 | ◎nature
そうだ 海へ 行こう

春の予感を感じながら海まで走ってきました
気持ちいい南風、春はすぐそこに・・・

b0136403_31691.jpg
b0136403_3164093.jpg
b0136403_317585.jpg


海が見れた瞬間って
気持ちが一気にハイになるのはなぜでしょう・・・



[PR]
by break__time | 2012-02-25 03:59 | ◎bike