1枚の写真が人生を変える...
by break time
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
◎landscape
◎nature
◎art gallery
◎snapshot
◎night view
◎雫
◎bike
★amazing
◎Table shot
◎flower
◎festival
◎zoom in
タグ
ご訪問ありがとうございます。
copyright © 2008-15 breaktime All rights reserved.
Link Free!

mail to…
break__time@excite.co.jp
Twitter : @break__time
INSTAGRAM : @m_inokawa

エキサイト以外のリンク
水たまり
モカフェのもなべ
ロココが行く~映画・花・音楽三昧
入澤ミントの今日の一葉
空に近い週末
_slow life,slow time_
気ままにのんびり~
リンカのこと*
JunYana
フォロー中のブログ
そよ風になって~ 
じぐざぐあしあと
It's only photo
My photo
トイプードルLAMYちゃ...
温   泉   記
Holiday職人。
White Board -♭
― At my colo...
...sukidayo 
今日の空+α
しゅばばば~ん
*Wonderful T...
ぴーたんの美味しい毎日 ...
Lush Life
ekkoの --- fo...
*take it easy*
時間と自分と写真と
ナチュリラ日記(*^^)v
Life is Sooo...
小さな森の写真館 (a ...
続クーパーな日々
いろいろ。
nanaのキラリンキラリン
スーパーすとろーの芯。
晴れ、時々写真
マストノオモウコト
franny's photo
つきのしずく うみのし...
バンダナ君のBLOG
晴れのちデザイン
甍の波
~ toshizo ph...
Until now an...
A piece of me
CAFE LATTE
S H O P H O T O
華菜のレシピ。
スパイダーマンクラブ
my life*~コトノ...
** Carpe Die...
Sanuki digit...
日々淡々   
slow dance
まいにちさんぽmichi*
ouchi note*
toriko
森のあらはし
hibariの巣
Moonlight Fo...
* thank you *
I met a boy ...
THE NATURE T...
Sea Glass
Tamayura no ...
to_northern_...
リンカのこと
~風紋~徒然歳時記
Amboyna's Color
お散歩キャメラ
光の贈りもの
人生って つむじ風、いつ...
3姉妹成長記録&手作りの...
こはるびより。
素敵な毎日を。。。☆yo...
瞬 彩 Shun-Sai*
I met a boy 2
Illusion on ...
I'm home.
feel the wind
Climb & Ride 
purebliss 
花と写真と
追憶ノート
その瞬間の空気。
花散歩
たなぼた
EXPRESS
r i c o 's
花野鳥風月⌒mische
My Palpitation
徒然なるままに
気の向くままに…
S a b l i e r
自作詩
++Yuru+fuwa++
日々のかけら
HI KA RI
keko3po
* m i c a m ...
ファン
ブログパーツ
  • 右クリックを禁止です。
その他のジャンル
My favorite books
b0136403_5304784.jpg


「物置の話」

我が家の庭の隅にプレハブの物置がある。
そこにはほとんど実用性の無い物が後生大事に保管されていて
折を見ては価値がないであろうものは処分されてきたのだが
未だに運よく残っているもの達が埃をかぶりながら
ふたたび日の目を見る日を待ち続けている。

その中にあるボクの捨てられないベスト1に輝くものは
高度成長期に、人気を博したライティングデスクである。
一見、書棚のような風貌でありながら中央の取っ手を引き出せば机に変身するという
4畳半がスタンダードであった昭和日本の住宅事情を見事に考慮した便利な机である。

そのライティングデスクはボクの中学・高校時代を共にした悪友であり
ボクという人格を作るために尽力した功労者でもある(笑)
机の中にはボクが買いあさった単行本や文庫本、無駄に集めたガラクタや使用済みチケットなど
様々なものが当時のまま保存(放置)されていて、言ってみればボクの歴史的遺産状態にあるのである。

物置に何か物探しに行ったついでにライティングデスクを開いては
にんまりとほくそ笑むのがボクのささやかな楽しみでもある。
というわけで、前置きがとても長くなってしまいましたが
遺産の中から当時ボクが愛読していた「保育社のカラーブックスシリーズ」をご紹介。

カラーブックスといえば文庫本サイズでありながら趣味多彩で
誰もが一度は手にしたことがある安価なハンディ入門書みたいな存在でしょうか。
まるでヤフーの検索カテゴリーのような豊富なバリエーションで
見る文庫として広い読者層を得たシリーズ。

カラーブックスの何を持っているかでその人の趣味趣向が一目瞭然。
ボクがどんな少年であったか、写真を見るとわかるかもしれません。

当時1冊 280円(写真の本は現在絶版

(1947~2006年出版)の在庫品がある書籍はネットからも購入できるようです。

◎保育社


◎次回はガラクタを紹介する予定(^^)
[PR]
by break__time | 2012-03-03 01:01 | ◎Table shot
<< 100万人のキャンドルナイト Snowy Days >>